2

阿修羅像の手直しパート3

明けましておめでとうございます、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
2021年に阿修羅像を再販したかったのですが12月になっても手の修正をしていました。

左が以前のもの真ん中が修正して作りやすくしたもの右が形状を微調整したものです。
何とか組み立てやすくならないか小さ過ぎるパーツを見直したのですが多少作りやすくなったかな程度の変化です。
数年ぶりに組み立てたのですが改めて難しいと思いました。

何度か試作をしてみたのですが組み立ての難易度は変わらなそうです。
形状自体はある程度離れれば綺麗に見えるので悪くはないですが、パーツが細かくて大変です。
ただ頑張れば作れなくもないので解説文を詳しくしたりやスペヤのページを追加する方向で対応しようと思います。

写真では分からないと思いますが分割を大きくしたり形状を綺麗にしています。
左が最新のものです。色の違いはプリンターの設定を変えたため。

一度組み立てて不具合や形状を修正しています。手に関してはあと二週間程度で目途を付けたいと思っています。

2 thoughts on “阿修羅像の手直しパート3”

  1. 阿修羅の手直しも大変ですネ、2作目の大日如来は本当に楽しんで時間を掛けて完成しました。
    それだけに阿修羅の発売は首を永くして楽しみに待っています

    • コメントありがとうございます、返信が遅くなり申し訳ございません。
      そして大日如来坐像を楽しんでいただきありがとうございます。
      阿修羅像は早く発売したいのですが触っていると気になる部分が出てきてしまい時間がかかっています。
      切りの良いところでまた進捗をブログにしますので見ていただけますとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA