6

大日如来坐像の紹介

2020年11月12日 追記。
本日、アマゾンにて販売しました。
購入をお考えの方は下記の説明を読んで頂いてからリンクから購入いただければ思います。
制作に二年近くかかってしまいましたが過去の作品以上のものができたかなと自分では思っています。
皆様に制作していただければ幸いです。

11月6日に納品されました本を検品したところ、下図の様に表と裏のラインが微妙にズレている部分がありました(0.5ミリ程度)。

製本を依頼した会社様に連絡したところ実際に見てみないと分からないという話になり、本日11月9日にお会いして確認していただきました。
私が渡したデータや試し刷り時にも問題がなく、可能性としては紙の伸びではないかということになりました。
工場でも湿度の管理はやっているらしいのですが、表と裏の印刷時にどうしてもこのような少しのズレが発生してしまう場合(完全にはなくす自信がなく、誤差許容の範囲)があるらしいです。
そこで販売にあたり事前に注意のお知らせをさせていただきます。
●パーツを切り出す時は必ず表面のラインを指標にして切断してください。
●裏面は数字や記号の確認に利用してください。

私がズレを確認できたのは上半身のパーツ部分のページでそれ以外は確認できませんでしたがロットによっては違うページにでる可能性もあるとの情報をいただきました。
今迄の三つの商品を販売させていただきましたが殆どズレたことがなかった(気付かなかった)ので、本自体に注意書きすることが出来ませんでしたので、購入を検討せれている方に向けてお知らせをさせていただきます。
組み立ててみたところ表側に問題はないので仕上がりや制作にほぼ影響はない(裏側は主に数字と記号の補助が主な役割)と判断し、このまま販売いたします。
明日11月10日にAmazonに発送しますので3~4日以内には出品されていると思います。出品が確認できましたらTwitterのほうでもお知らせします。
下部にリンクを作成します。
2020年11月9日追記。

10月中に発売できたらと以前のブログに書いたのですが間に合いませんでした。
9月の最終周に確認をしていたのですが修正がとても多く10月の第1週まで修正していました。
その後、製本屋さんとデータのやりとりして校正の確認をした後10月20日に試し刷りをしていただいたものを見せていただきました。
自分が思っていた色とは大分かけ離れたものだったので改めて調整いただき印刷に進むことになりました。
製本されたものが配送される日が11月7日になったので確認をしてからAmazonに発送しようと思っています。
11月10日くらいにこの投稿を更新しようと思います。

6 thoughts on “大日如来坐像の紹介”

  1. 四作目の待ちに待った大日如来が登場とのことで、今からワクワクしています、
    ペーパークラフトが、我が家には溢れていますので。いつも縮小印刷をし、組み立てて作業スペースを確保している次第です原本は私が大事に保管しています。
    とにかく発売が待ち遠しいです。 良い作品を世に出していただき有難うございます。

    • 毎回縮小印刷をして制作いただき、ありがとうございます。
      普通に作っても大変かと思いますが小さくして作るなんて凄い技術だと思います。
      大日如来坐像も楽しんでいただければ幸いです。

  2. おー、いよいよですね。第四作目の大日如来楽しみです。私もまたA4に四分割して両面印刷して作るつもりです。今はしばらくペーパークラフトの作成を休んでいますが、また復活しそうです(笑)。

    • 徳永様 そろそろ送られてくるので自分がミスしてないか気になっています。
      二分の一で制作している方が複数人いらして驚きです。
      大日如来像も制作いただければうれしいです。

  3. 阿弥陀如来像、空也上人像を作りました。特に空也上人像については格段の誤配力戴き感謝致します。完成後は、Instagramなどで紹介をしました(https://www.instagram.com/p/BW136ssD9p4/)。作成途中に京都に本物の見学をして、気持ちを高め作成しました。恐ろしく長い時間を掛けて作成しますので、今回の大日如来像もかなり期待しています。

    • 阿修羅像と空也上人像を制作いただき、ありがとうございます。
      Instagramも拝見させていただきました、丁寧に作られた素晴らしい出来栄えです。実物をみますと私も気持ちが引き締まります。
      大日如来坐像も完成していただけますと嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA